初心者ダイバーから中堅ダイバーまで?おすすめエリア

宮古島の沈船

宮古ブルーはどれくらい青いのかを見に宮古島に行きました。ブルーのグラデーションが本当に綺麗で、砂浜で何時間も海を眺められるような場所でした。近くの島には橋があり、渡ることができます。その端からでも宮古島の海のたくさんのサンゴや魚影を確認することができます。
私が宮古島でお勧めしたいポイントは、沈船です。沈船というととても深い海に沈んでいるように思いますが、このポイントは水深10メートルほどの位置から見ることができます。宮古島と伊良部島を結んでいた定期船が沈んでいます。
このスポットは船から海に直接もぐりますが、透明度がとても高く青いブルーの海の先にすぐに見えています。沈船へのダイビングは甲板の上あたりから全体像を確認することができ、甲板から中へ入ることができます。まるでタイタニックの映画のようです。まるで探検家になったような気分にもなります。船には、珊瑚がびっしりと貼りつき、黄色のひれが特徴のツバメウオや、小さくてキラキラ光り群れをなしているスカシテンジクダイがたくさん泳ぎ住み着いています。
1番深いところで水深は18メートルほどになりますが、船を探検する気持ちが強く、そこまで深く潜った怖さもなく、先へ先へと見てみたいという要求の方が強く働くそんなスポットです。